あめ子の学習帳

SHOWROOMでの応援方法 星投げ・カウントってどうやるの?

やっほー、わたあめ子です。

あめ子はSHOWROOMというプラットフォームで配信しているのですが、SHOWROOMでは時折イベントやオーディションに参加する場面があります。

イベント・オーディションで上位に入賞するとさまざまな特典が受けられるのですが、この上位入賞にはファンのみなさまの応援が必要不可欠です。
配信者とファンが一丸となって夢をつかんだり、グッズを作ったりといったことができてしまう…かもしれないのがイベントです。

今回はそのイベントにおいて、応援の最も大事な基盤となる「星投げ」「カウント」について説明しようと思います。

なぜ星投げとカウントが大事なの?

ポイントを競うイベントというと、有料ギフトによる殴り合いの印象がある方もいるかもしれません。

が、SHOWROOMでは無料でポイント貢献ができる手段が用意されています。
それが「星投げ」「カウント」の2つです。

あめ子も何度かイベントに参加しましたが、一人ひとりができる範囲でこの無料ポイントをコツコツと積み上げてくださることにより、最終日への希望をつなぐことができる…という印象です。

最終的に有料ギフトで最後の一押しが必要になったとしても、最後の一押しで押し切れる位置にいるためには、そこまでの積み重ねもまた必要なのです。
なので、たとえ星1つであっても、カウントだけであっても、配信者にとってはとってもありがたい応援なのですね。

応援する側としても各自のお財布事情がありますから、無料で応援できる手段があると嬉しいですよね。

というわけで、まずは無料で推しに貢献してみましょう!

まずはじめに

星や種・カウントをポイント貢献に役立てたい場合、SHOWROOMのアカウントとTwitter連携が必須になっています。

Twitter連携をしなくても星投げやカウントはできますが、連携していない人が投げたポイントは後で減算されてしまい、無効になります。

無料ギフトをしっかり役立てるためにも、まずはSHOWROOMとTwitterの連携をしっかり行っておきましょう。

カウントとは

星投げは説明がすこし複雑なので、まずはカウントから。

SHOWROOMではコメント1つにつき1ポイントがルームに入り、1枠で最大50ポイントまで貢献できます。

でも、50回もコメントをするのはちょっと大変ですよね。

なので、SHOWROOMには1~50の数字をコメントで数えるという文化があります。

やり方は簡単で、半角数字で「1」→送信 「2」→送信…と送っていくだけ。
これでコメントがポイントになりますし、50回を数えやすいですよね。

更に、半角数字で数える分には50までの数字ならコメント欄に載ることはありません。

コメント欄を過度に流すことなくポイント貢献をする工夫が「カウント」なのです。

星投げの基本

SHOWROOMでは公式配信者のルームでは「星」、アマチュア枠では「種」という無料ギフトがあります。

星ってどこにあるの?

PC・スマホともにSHOWROOMの画面右下、ギフト一覧の中にあります。
(スマホの方は右下の星が表示されている部分を長押しでギフト一覧を見ることができます)

どうやって投げるの?

投げたい色の星をクリックorタップしてみましょう。

ポンポンという音とともに、今いるルームへ星を投げることができます。

ギフトは無料・有料問わず10連投するとポイントが1.2倍になるという仕組みがあります。

イベント中は特に、できるだけ10個ずつ連打で投げることをオススメします。

どうやったらもらえる?

星は公式配信者のルームで、種はアマチュア枠のルームで

配信を30秒~1分間見ると、1ルームにつき10個×5色もらえます。

※Twitterボタンからツイートで星がもらえるシステムは、2020年2月現在廃止されています。

何個まで持てるの?

99個×5色で、合計495個まで持つことができます。

時間制限とは?

星がもらえるのは、1時間につき最大500個です。

つまり、1時間以内に10ルーム以上を回ったとしても11ルーム目以降は制限がかかった状態になり、星がもらえません。

1時間経って制限が解除されると、また最大500個取得できるようになります。

実際どのくらい貢献できるの?

配信が始まる前に、持てるだけの星(495個)を集めてルームに行ったとします。

きちんと10連投できた場合、450×1.2=540と端数の9個×5色=45で、585ptの貢献になります。

この「持てるだけの星を集めておいて全部投げる」を、「1周」といいます。

後述する2周では500×1.2=600を足して1185pt
3周ではさらに450×1.2=540を足して1725pt

更にカウントもすれば最大で1775ptの貢献ができます。

有料ギフトは1pt=1円なので、約1800円分近くの貢献を無料で行うことができます。

※検索すると3周+カウント=1810ptという情報が出てきますが、これはSHOWROOMのツイートボタンからのツイートで星がもらえた環境の時のものです。
以前は視聴&ツイートで各5×5色の星がもらえ、捨て星の際失う星も5×5色だったのです。
現在は視聴で10個×5色もらえ、捨て星で失うのも10個×5色×連投ボーナス1.2=60を失うことになるため若干総ポイントが変わっています。

2周・3周とは?

前もって計画的に星を集めておくことで、配信1枠の間により多くの星を投げることができます。

2周→1時間制限の500個を2回分投げる
3周→1時間制限の500個を3回分投げる

というような意味です。

2周をする場合

2周をする場合は、配信開始時間の1時間前までに星を持てるだけ集めておけばOKです。

さきほど説明したように、星は1時間ごとに取得制限があります。
この制限を配信開始とともに解除することで、配信中もう一度星を集めることができるようになるのです。

図にするとこんな感じ。

 

2周の手順

  1. 配信開始1時間前までに星を集める
  2. 配信開始したら、すぐに持っている星をすべて投げる(10連投してね!)
  3. 投げ終わったら、もう一度星を集めに他のルームへ
  4. 集まったら再び星を投げる(90個投げ→10個投げだと無駄がないよ!)

 

3周をする場合

3周は慣れないうちは少し難しいですが、それだけにやってもらえるとかなり心強いです。

慣れてくると徐々にできるようになってくるので、2周に慣れてきたら挑戦してみてください!

まずはこちらも図をごらんください。

??????????

となりましたか?あめ子は最初なりました。

順に何をしているか説明します。

①配信90分前までに星を集める

これをやる意味としては、2周のとき同様「1時間の制限」があるので前もって星を集めておくのと、3周目をするための下準備があります。
2周のときは1時間前でOKなのですが、3周のときは90分前に。
慣れてくると自分でやりやすいように調整することもできます。

②配信開始30分前に星捨て

星捨てとは、もう持てる上限まで星を持っている状態であえて他ルームへ行くことです。
星を上限までもらって1時間が経過したあと、次の制限は星をもらった瞬間からカウントされます。

つまり、2周目を投げた後、配信をしている間に制限が解除されるように調整することができるんです。

図では配信30分前に星捨てをすることで、更にその30分後(配信開始から30分後)に制限が解除されるようにしています。

なお、この間は星捨て以外では他ルームへ入らないようにしましょう。
投げられる星が減ってしまいます…!

③配信が開始されたらすぐに手持ちの星を投げる

配信が始まったら、すぐに持っている星を投げます。

なぜ「すぐに」かというと、配信に入った時点で2周目の取得が始まってしまうからです。
各色10個を投げ終わるよりも入ったルームでの星の取得が早いと、持てる星の上限にひっかかってしまってこの分の星は消えてしまいます。

なので、まずは各色10個を手早く投げ、続いて手持ちの星をすべて投げましょう。

④投げ終わったら再び星集めへ

1周目を投げ終えたら、2周目の星を集めに行きます。

1周目を集めてからの制限はもう解けているので、投げ終えたらすぐに集めに行くことができます。

⑤2周目の星を投げる&カウント

2周目の星を集めたら、再びすべて投げます。

投げ終えて次の解除までに時間があったら、この間に50カウントをするのがオススメです。

⑥3周目を集めに行き、投げる

配信開始から30分経ったら、制限が解けるので3周目を集めに行きます。

このときも満タンにしてから投げるより、90個と10個に分けて投げると無駄がないです。

満タン→全部で495個
90個と10個→500個

と、5個分&連投ボーナスの違いがあるためです。

⑦3周完了!おつかれさまでした!

投げ終わったら3周は完了です!

ぜひ「3周できたよ!」とコメントで報告してみましょう。
きっと喜ばれますよ!

少なくともあめ子は喜びます。
配信者の方も多くは3周の大変さをわかっているので、「3周したよ」は本当にうれしいものです。

それだけ自分に手間と時間を割いてくれたということですからね。

応援は休むことも大事

ここまで星の投げ方などを書きましたが、イベント期間中は視聴者のみなさんも休むことが大事だったりします。

応援に一生懸命なあまり体調を崩してしまったり、必要なお金まで使ってしまったら配信者は笑顔で受け取ることができません。

イベントはついつい白熱してしまいがちですが、最後まで笑顔でいるためにも「疲れたな」と感じたら一度休むことも必要です。

今回は2周・3周のやり方を紹介しましたが、「2周・3周しなきゃ!」ということではなく、貢献自体は配信に来て1回でもコメントをしてくれるだけでできています。
応援する気持ちが溢れて止まらねぇ!という方は、ぜひたくさんお星さま集めていただければと思いますがw

お互いに無理のない範囲で、楽しくイベントを走り抜けましょう♪